株主優待3月分

ローマイヤの株主優待は年2回、3月末日と9月末日を権利確定日として受け取ることが出来ます。

ローマイヤの株主優待を受けるのに必要な保有株式数は1,000株からとなっています。

ローマイヤの株主優待の内容ですが、以下のようになっています。

3月、9月
自社製品20%割引 1,000株以上保有の方

3月
自社製品の贈呈(ハム・ソーセージ)
 1,000株以上  3,000円分
 5,000株以上  5,000円分
10,000株以上 10,000円分

なお、株主優待制度に関する詳細は、ローマイヤホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

もし、ローマイヤの株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところは各社ネットオークション上でローマイヤの株主優待品としての出品は見受けられませんが、出すことは可能です。

ですが、ハム等生ものなので出すときはくれぐれもご注意下さい。



kabuyutai_club at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
東洋水産の株主優待は年1回、3月末日を権利確定日として受け取ることができます。

東洋水産の株主優待を受けるのに必要な保有株式数は1,000株からとなっています。

東洋水産の株主優待ですが、自社製品詰合せ(インスタントラーメン等)の贈呈となっています。

贈呈内容は保有株式数によって異なり、以下のようになっています。

1,000株以上 3,000円相当
3,000株以上 5,000円相当

なお、株主優待制度に関する詳細は、東洋水産ホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

もし、東洋水産の株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところは、各社ネットオークション上で東洋水産の株主優待品ととしの出品は見受けられませんが、
出すことは可能です。

もし、不要な場合は、一度ネットオークション等の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。



kabuyutai_club at 06:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ニチレイの株主優待は年1回、3月末日を権利確定日として受け取ることができます。

ニチレイの株主優待を受けるのに必要な保有株式数は1,000株からとなっています。

ニチレイの株主優待の内容ですが、1,000株以上を保有の方に一律に、2,500円相当の自社製品詰合せ(レトルト食品等)が贈呈されます。

株主優待制度に関する詳細は、ニチレイホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

もし、ニチレイの株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところは各社ネットオークション上でニチレイの株主優待品としての出品は見受けられませんが、出すことは可能です。

もし、不要な場合は一度、ネットオークション等の利用を検討されてみても良いのではないでしょうか。



kabuyutai_club at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
はごろもフーズの株主優待は年2回、3月末日と9月末日を権利確定日として受け取ることができます。

はごろもフーズの株主優待を受けるのに必要な保有株式数は1,000株からとなっています。

はごろもフーズの株主優待の内容ですが、1,000株以上を保有の方に一律に、3,000円相当の自社製品詰合せ(缶詰・パスタ等)の贈呈となっています。

なお、株主優待制度に関する詳細は、はごろもフーズホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

もし、はごろもフーズの株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されても良いでしょう。

ただ、今のところは各社ネットオークション上で、はごろもフーズの株主優待品の出品は見受けられませんが、出すことは可能です。

もし、不要な場合は、一度ネットオークション等の利用を検討してみても良いのではないでしょうか。



kabuyutai_club at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
エバラ食品工業の株主優待は年1回、3月末日を権利確定日として受け取ることができます。

エバラ食品工業の株主優待を受けるのに必要な穂湯株式数は1,000株からとなっています。

エバラ食品工業の株主優待の内容ですが、1,000株以上を保有の方に一律に10,000円相当の自社商品(調味料等)が贈呈されます。

なお、株主優待制度に関する詳細は、エバラ食品工業ホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

もし、エバラ食品工業の株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところは各社ネットオークション上でエバラ食品工業の株主優待品としての出品は見受けられませんが、出すことは可能です。

もし、不要な場合はネットオークション等の利用を検討されても良いのではないでしょうか。



kabuyutai_club at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ピエトロの株主優待は年1回、3月末日を権利確定日として受け取ることが出来ます。

ピエトロの株主優待を受けるのに必要な保有株式数は100株からとなっています。

ピエトロの株主優待ですが、自社製品の贈呈及び自社通販商品の10%割引販売となっています。

贈呈内容は保有株式数によって異なり以下のようになっています。

自社製品
  100株以上 1,000円分
  500株以上 2,000円分
1,000株以上 3,000円分

自社通販商品約
10%割引 100株以上

なお、株主優待制度に関する詳細は、ピエトロホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

もし、ピエトロの株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ちなみに楽天オークション等では、10%割引券が1枚500円程度から取引されているようです。




kabuyutai_club at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ダイショーの株主優待は年2回、3月末日と9月末日を権利確定日として受け取ることができます。

ダイショーの株主優待を受けるのに必要な保有株式数は1,000株からとなっています。

ダイショーの株主優待の内容ですが、1,000株以上を保有の方に一律に、3,000円相当の自社製品(ドレッシング・たれ・調味料等)の贈呈となっています。

なお、株主優待制度に関する詳細は、ダイショーホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

もし、ダイショーの株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところは各社ネットオークション上でダイショーの株主優待品としての出品は見受けられませんが、出すことは可能です。

もし、不要な場合は一度、オークション等の利用を検討されてみても良いのではないでしょうか。




kabuyutai_club at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
焼津水産化学工業の株主優待は年1回、3月末日を権利確定日として受け取ることができます。

焼津水産化学工業の株主優待を受けるのに必要な保有株式数は500株からとなっています。

焼津水産化学工業の株主優待の内容ですが、500株以上を保有の方に一律に、お茶が贈呈されます。

もし、焼津水産化学工業の株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところ各社ネットオークション上で、焼津水産化学工業の株主優待品としての出品は見受けられませんが、出すことは可能だと思われます。

もし、不要な場合は、ネットオークション等の利用を一度、検討してみてはいかがでしょうか。



kabuyutai_club at 05:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
カゴメの株主優待は年2回、3月末日と9月末日を権利確定日として受け取ることができます。

カゴメの株主優待を受けるのにひつような保有株式数は100株からとなっています。

カゴメの株主優待ですが、自社製品(食品、ジュース等)の贈呈となっています。

贈呈内容は保有株式数によって異なり、100株以上の保有で1,000円相当の、1,000株以上の保有で3,000円相当の商品が贈られます。

なお、株主優待制度に関する詳細が、カゴメホームページにも掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

もし、カゴメの株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところは各社ネットオークション上でカゴメの株主優待品としての出品は見受けられませんが、出すことは可能です。

どうしても不要な場合は一度、オークション等の利用を検討されてみても良いのではないでしょうか。




kabuyutai_club at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ハウス食品の株主優待は年1回、3月末日を権利確定日として受け取ることができます。

ハウス食品の株主優待を受けるのに必要な保有株式数は100株からとなっています。

ハウス食品の株主優待ですが、自社製品(ルウ、カレー等)の贈呈となっています。

贈呈内容は保有株式数によって異なり、100株以上の保有で1,000円相当の、1,000株以上の保有で3,000円相当の商品が贈られます。

株主優待制度に関する詳細は、ハウス食品ホームページにも掲載されていますので興味のある方はご覧下さい。

もし、ハウス食品の株主優待をご自身で利用されない場合は、ネットオークション等で売却されると良いでしょう。

ただ、今のところは各社ネットオークション上で、ハウス食品の株主優待品としての出品は見受けられませんが、出すことは可能です。

もし、どうしても不要な場合は、オークション等の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。



kabuyutai_club at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!