きんえいの株主優待は年2回、1月末日と7月末日を権利確定日として受け取ることができます。

きんえいの株主優待を受けるのに必要な保有株式数は750株となっています。

但し、きんえいの株式売買単位は2,000株からとなっていますのでご注意下さい。

きんえいの株主優待ですが、各劇場共通株主招待券の贈呈となっており、贈呈枚数は株式保有数によって変わります。

具体的には750株以上で1枚、1,500株以上で2枚、3,000株以上で4枚、
4,500株以上で6枚、7,500株以上で10枚、10,500株で14枚となっています。

もし、きんえいの株主優待をご自分で利用されない方は、ネットオークション等で売却してはいかがでしょうか。

きんえいの株主優待はヤフーオークション等で実績もあり、1枚700円程度から取引されています。

不要な場合はオークション等を活用されることをお勧めします。

おおっ、いいなぁ!自分もやりたいと言う方は・・・
ブログランキングに1票お願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ターチン   2010年11月15日 21:55
最近、アポロ8では、株主優待券の利用について、新作では2週間利用できないと言っていますので
注意してね。
11月券でハリーポッタは見れません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔